2007年12月12日

携帯 比較


 電話加入権とは、NTT東日本・西日本の固定電話に加入・設置するための権利のことで、電話加入権を購入する際に必要な料金は「施設設置負担金」といいます。


 電話を家庭に引くには、まずこの電話加入権をNTTから購入しなければなりません。NTTの固定電話の場合、電話機自体はさほど高額ではありませんし、通話料は使い方次第ですが、電話設置のハードルともなるのが、この高額の電話加入権です。電話加入権はコースにもよりますが、どれも数万円かかります。


 とはいえ、世の中には、電話の加入権の買取・販売をしている業者も存在します。この業者を介すると、電話の加入権を定価よりもかなり安く手に入れることができます。


 電話の加入権をこれから購入しようと考えている方は、そういった業者をあたってみてもいいでしょう。




30代の男性です。これから如何にしていけばいいか皆さんの意見をお聞かせ願いたい...
30代の男性です。これから如何にしていけばいいか皆さんの意見をお聞かせ願いたいと思います。妻とは結婚して4年です。現在、妻と離婚するかどうか悩んでいます。私の置かれている状況は以下のとおりです。・自分の気に入らないことがあると徹底的に私を責めます。妻の腹が治まらなければ仕事中に「謝罪しろ」「離婚する」などと書かれた携帯のメールが送られてくることも何度あったかわかりません。土下座したことも何度もあります。・気分の起伏が非常に激しく、直前まで笑っていたかと思うと急に機嫌が悪くなったりします。機嫌の良いときは大変に社交的であり楽しい女性、悪くなった場合はまさに病人といった感じです。・転職を繰り返します。30代半ばにして既に10社を超えています。私の転職には非常に厳しく、妻が気に入った会社でなければ転職は許されません。・転職の理由がキャリアアップなどという前向きなものではなく、人間関係がうまくいかなかったり、良かれと思って入った会社が自分の思っていた職場とは違っていたりといった理由です。・現在妻が働いている理由は妻の親への援助です。だから貯金は結婚してから増えることはありません。しかしそんな理由で働いていても、少しでも仕事がきつかったり人間関係がうまくいかなかったりすると仕事のことで頭がいっぱいになり、常時仕事の愚痴を言っている始末です。・自分のプライバシーについては非常に敏感です。同居中の私の母が私たちのリビングに入っただけで異常な怒り方をします。ちなみに二世帯住宅にしていますので、普段は母と接触する機会はほとんどありません。・私の趣味と自分(妻)を比較し、どっちが大切なのか?と常々詰問されます。確かに団体競技のスポーツをやっているので休日に家を空けることはありますが。・私は職業柄出張があり、家を空けることがあります。たまに長期(長くても1週間未満)の出張のときには事前に意味もなく不機嫌になり気持ちよく出張に出かけられたことは一度もありません。ごくたまに行く友人との旅行でも同じで出かける前に必ず非常に不機嫌になります。書き出したらキリがないのですが、こんな生活を続けていると家に帰るのもいやになりますし、妻の顔色を常に伺っているのも疲れました。もちろんこんな状況ですから子供だって作れません。以前から自分の存在は何のためなのかわからなくなってきました。みなさんの忌憚のないご意見を頂けると幸いです。(続きを読む)



10月の携帯・PHS出荷数、200万台の低水準が続く
ケータイ Watch
ワンセグ対応端末は79万5000台で、前年同月比254.2%、前月の9月と比較すると4万9000台の増加となった。 PHSは24万1000台と大きく出荷を伸ばし、前年同月比は293.4%と ...(続きを読む)



[携帯電話] KDDI、ドコモの「新プラン」比較は困難
NTTドコモは26日、新型の携帯電話端末「905i」シリーズを発売した。「1円携帯」など極端な値引きをしないかわりに、基本料を安くする新たな料金プランの適用第1号だ。 これまでより値段が高くなった端末を「頭金0円」で分割払いできるサービスも ...(続きを読む)



タグ:携帯 比較

posted by 携帯各社の違いについて at 17:12 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。